header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

GeorgeJon、Legalweek 2024でRelativity Partner of Recordの指定を発表

GeorgeJonは、業界標準を推進し、コラボレーションによる成功の未来をサポートします。2023年1月30日-シカゴ- RelativityOneサービスパートナーであるGeorgeJonは、Legalweek 2024において、Relativity ServerおよびRelativityOneをサポートするパートナーとしてGeorgeJonを指定できることを発表しました。この認定は、Relativityの卓越性に対するGeorgeJonの継続的なコミットメントを強調するものであり、Relativityの旅において、両方の導入オプションで顧客をサポートする能力を強化するものです。Partner of...

読み続けて >>

BriefCatchとLawCatchがデビッド・ラットを取締役に任命

[ワシントンDC、2024年1月30日]- 法律編集ツールの最高峰であるBriefCatchとそのAI搭載製品群の親会社であるLawCatch, Inc.は、デビッド・ラットを取締役に指名した。 ラットは法曹界の最高峰で比類なきキャリアを歩んできた。彼は、影響力のある法律ニュースサイト「Above the...

読み続けて >>

ガスタービン市場は2030年までに268億1000万米ドルの成長が予測される

市場概要 予測によると、ガスタービン市場は、2022年の144億4,000万米ドルから2030年には268億1,000万米ドルまで、年平均成長率(CAGR)6.42%で拡大する。 この調査レポートは、世界のガスタービン市場とその用途、地域、技術、容量セグメントを包括的に分析しています。物理的なスペースの必要性とともに高コストは、予測期間を通じてガスタービン市場の進歩に影響を与える可能性のある要素です。専門アナリストによるこの調査レポートは、ガスタービン市場の組織を支援するために作成されました。 この調査レポートの無料サンプルを請求する https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/3265...

読み続けて >>

アジア太平洋地域のエネルギー貯蔵市場は2032年までに年平均成長率20.50%の見込み

はじめに アジア太平洋地域のエネルギー貯蔵市場は、予測期間中(2023年~2032年)に20.50%の複合年間成長率(CAGR)を示している。 アジア太平洋地域は世界的なエネルギー革命の最前線にあり、持続可能性と再生可能エネルギーの統合への注目が高まっている。同地域の国々が野心的なクリーンエネルギー目標の達成に努める中、信頼性が高く効率的なエネルギー貯蔵ソリューションへの需要が急増している。アジア太平洋エネルギー貯蔵市場は、より持続可能で強靭なエネルギー環境への移行を促進する重要なプレーヤーとして浮上している。 このレポートの無料サンプルコピーの請求 https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/16166...

読み続けて >>

欧州の低炭素水素市場は2032年までに年平均成長率5.20%と予測

欧州の低炭素水素市場は、予測期間中(2023年〜2032年)に年平均成長率(CAGR)5.20%を示している。 持続可能なエネルギーソリューションの追求において、欧州は汎用性が高く有望なエネルギーキャリアである低炭素水素の開発におけるパイオニアとして台頭してきた。水素は再生可能な資源を利用して製造でき、従来の化石燃料に代わるクリーンなエネルギーであるため、より環境に優しく持続可能な未来への移行において極めて重要な役割を果たす可能性を秘めている。本稿では、欧州の低炭素水素市場の現状と将来展望を探る。 本レポートの無料サンプルを請求する: https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/16200 主要プレーヤー...

読み続けて >>

2024-2032年の防錆潤滑剤市場規模、シェア、収益、トレンド、ドライバー

はじめに 腐食は、機械、インフラ、さまざまな工業部品の寿命と効率に重大な脅威をもたらす。この課題に対応するため、防錆潤滑油市場は、腐食の有害な影響から資産を守る重要なプレーヤーとして台頭してきた。この記事では、防錆潤滑剤市場の成長を促進する主要な側面と、これらの特殊な潤滑剤が極めて重要な役割を果たす多様な用途について掘り下げる。 防錆潤滑剤のニーズを理解する: 自然のプロセスである腐食は、過酷な環境、化学物質、極端な温度にさらされることにより、産業環境において加速される可能性がある。防錆潤滑剤は、摩擦や摩耗を減らすだけでなく、腐食性要素に対する保護バリアを形成することで、二重の目的を果たします。この二重の機能性により、製造業、自動車、航空宇宙、船舶などの産業における防錆潤滑剤の需要が高まっている。 防錆潤滑剤の種類:...

読み続けて >>

モバイル付加価値サービス(MVAS)市場は7,338億3,000万ドルに達すると予測、2022年から2030年までのCAGRは14.30%で成長

市場概要 世界のモバイル付加価値サービス市場は、2030年までに7,338億3,000万ドルに達すると予測され、予測期間中のCAGRは14.30%で成長する。スマートフォンの普及拡大、モバイルインターネットの普及率上昇、デジタルサービスへの需要拡大が、MVAS市場の成長を促す主な要因となっている。また、COVID-19の流行は、人々が仕事、娯楽、コミュニケーションのためにモバイル機器に依存するようになったため、MVASの需要をさらに加速させている。 主要企業 モバイル付加価値サービス市場は競争が激しく、Singtel、MyRepublic Limited、PROTECH、InMobi...

読み続けて >>

動き出したイノベーション:ポータブルコンプレッサーソリューションを形成する技術の進歩に迫る

はじめに ポータブル電動エアコンプレッサー市場は、様々な産業における汎用的かつ効率的な空気圧縮ソリューションへの需要の高まりにより、近年著しい成長を遂げている。これらのコンパクトで強力なデバイスは、建設現場、自動車ワークショップ、DIYプロジェクトなどで不可欠なツールとなっている。本稿では、ポータブル電動エアコンプレッサー市場を形成する主要トレンドとイノベーションについて探る。 ポータブル・ソリューションに対する需要の高まり:ポータブル電動エアコンプレッサは、その利便性と柔軟性により人気を博している。請負業者、DIY愛好家、様々な分野の専門家は、これらの機器の携帯性を高く評価しており、現場間をシームレスに移動できる。その結果、メーカーは軽量かつ堅牢なコンプレッサーの設計に注力し、高まる可動性への需要に応えています。 技術の進歩:先進技術の統合は、ポータブル電動エアコンプレッサーの進化において極めて重要な役割を果たしました。デジタル制御、圧力センサー、自動シャットオフ機構などのスマートな機能は、ユーザーエクスペリエンスと安全性を高めています。Bluetooth接続とモバイルアプリがますます一般的になり、ユーザーはコンプレッサーの遠隔監視と制御ができるようになりました。 サンプルレポートコピーはこちら@https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/14028...

読み続けて >>

二要素認証市場は2030年までに年平均成長率17.26%で446億7000万米ドルに達すると予測 – Market Research Future (MRFR)のレポート

この調査レポートは二要素認証の世界市場を分析・予測したMarket Research Future (MRFR)の市場調査報告書です:タイプ別、エンドユーザー別、モデル別、地域別、技術別-2030年までの予測」によると、二要素認証の世界市場は、2022年から2030年までのレビュー期間中に、約17.26%の堅調な成長率でかなりの成長を示し、2030年末までに約446億7000万米ドルの規模になると予測されています。 二要素認証の世界市場概要:...

読み続けて >>

植物成長調整剤の市場規模は年平均成長率10.2%で2030年までに67億ドルに達すると予測される

植物成長調整剤市場活況を呈する未来の開拓 世界人口の急増と耕地の減少に伴い、より少ない資源でより多くの食料を生産しなければならないというプレッシャーが強まっている。植物成長調節剤(PGR)は、ホルモンのように作用し、植物の成長と発育のさまざまな側面に影響を与える化学化合物の一種である。この小さな化学の魔法使いは、農業に革命を起こそうとしており、植物成長調整剤市場はこれを反映して、2030年までに驚異的な86.6億米ドルに達し、予測期間中(2023-2030年)の年平均成長率(CAGR)は9.94%と著しい伸びを示すと予想されている(出典:MRFR)。 成長の原動力を解き明かす: PGR市場の急成長を後押ししている要因はいくつかある: 食糧需要の増大:食糧需要の高まり:2050年までに世界人口は97億人に達すると予測され、食糧需要は急増すると予想される。PGRは収量を高め、作物の回復力を高めることにより、このギャップを埋める重要なツールとなる。...

読み続けて >>